吉幾三オフィシャルウェブサイト

プロフィール

吉幾三本名:鎌田善人(かまたよしひと)

出身地:北津軽郡金木町大字嘉瀬字畑中
(現、青森県五所川原市)

略歴:
金木町立金木南中学校卒業。作曲家・米山正夫氏に師事。
1973(昭和48)/3/1『恋人は君ひとり』(芸名・山岡英二:現・日本クラウン)でデビュー。
1977(昭和52)吉幾三に改名し、同年11/25には、クラウンレコードから自身の作詞・作曲による『俺はぜったい!プレスリー/青春荘』をリリース。以後シンガー・ソング・ライターとして活躍。同時に映画・TVドラマにも出演。
1984(昭和59)作詞・作曲家として、千昌夫氏に『津軽平野』を提供。同年4月、吉プロモーション設立〔東京都中央区日本橋蛎殻町〕。同11月、徳間ジャパンに移籍、『俺ら東京さ行ぐだ/故(ふるさと)郷』発表。レコード会社、事務所ともに新天地を見出し、新境地を開拓。現在に至る。作詞・作曲家としては、千昌夫氏を筆頭に多数作品を提供。
また、CMソング、TVドラマのテーマ・ソングも多く手掛けている。

吉幾三の長女 KU が、オリジナルアルバムを引っさげて遂にメジャーデビュー!